CD
ILL-TEE / T-BANG [CD]
582a788800d33136b000002f

ILL-TEE / T-BANG [CD]

残り1点

¥1,760 税込

¥25,000以上の購入で送料無料

送料についてはこちら

"AREA 東京 BAY HIP HOP"、"NOTHING BUT A T BANG"、FRESH KILLS。BAY AREAでUNDER/OVERを超えて注目すべきプロデューサーDJ FRESHがEPの大半を手掛け、その脇を昨年アルバム "MAKE MY DAY" でCENJUとのBANGER "GO DUMB" をプロデュースしたDJ HIGHSCHOOL、ファーストアルバムにも参加していたBUSHMINDとDJ BISONによるBANGなトラックチームTHE INVADERESが固める。ゲストにはGANGSTA SOULを歌い上げる歌姫LUNA。WDsoundsよりJ.COLUMBUS。RCslumのBANGER、MIKUMARI。MEDULLA / MIDNIGHT MEALの誇るSUMMER TIME BANGER、HARD COREのライヴさながらのMOSHすら勃発させるILL-TEE (イルマザファッキンティー) の新たなプロジェクト#TEAMBANGが動き出す。BAY AREAのHIP HOPに大きく影響されているILL-TEEの敬愛するBAY屈指のプロデューサーDJ FRESH (LIVING LEGENDS/JACKA, FREDDIE GIBBLS, RAEKWON等と1on1なTHE TONITE SHOWシリーズのリリース) へのCALLが届きEPの大部分を占める4曲を提供。オープニングを飾る "WRIST" でLUNAを招き入れGANGSTA SOULが歌い上げられ、J.COLUMBUSもSHOUTを送り、BANGの始まりを感じさせてくれる。BOUNCEといえば忘れてはいけないダイナミックなあの男 "DJ BISON" と説明はNO NEEDなPSYCHEDELIC B、"BUSHMIND" によるINVADERSはmamimumemosuの力もかりて現実と異空間をバウンスする。DJ HIGHSCHOOLの全体もピンポイントもDUMBらせる中でILL-TEEとMIKUMARIはBOOTYの上をBOUNCE、特にHOOKは形だけの脱力系じゃ乗れないBIG WAVE。タイトル通りの新たな "SUMMER" BANGでは持ち味でもあるしっかりと路をグラインドするスムースなフローが耳に残り遠くまで行ける。あのBANGなチューンからサンプリングしたフレーズが耳に残るアルバムのタイトル曲"T BANG" はこのEPそのもの。ライヴでどういう事が起こるか楽しみでならない。EPの最後は言うべき事や入るべき音、それらをまとめて締めに向かってドライヴしていく"What 2 Say"。制作中にDJ FRESHから届いたこの曲はこのEPの形をパーフェクトにしてくれた。BANG、MELLOW、BASS。まあ、とにかく聴いて欲しいのはこのT BANGだ。 TRACK LIST : 1. WRIST (feat. LUNA shout. J.COLUMBUS) / produced by DJ FRESH aka THE WORLD'S FRESHEST 2. STAY ON GRIND / produced by THE INVADERS 3. BOOTY ROLL CALL (feat. MIKUMARI) / produced by DJ HIGHSCHOOL 4. SUMMER / produced by DJ FRESH aka THE WORLD'S FRESHEST 5. T BANG / produced by DJ FRESH aka THE WORLD'S FRESHEST 6. WHAT 2 SAY / produced by DJ FRESH aka THE WORLD'S FRESHEST PROFILE : ILL-TEE 1981S。MEDULLA, MIDNIGHT MEAL, INGLORIOUS BASTARDS所属のラッパー。HARD CORE BAND「ROCKCRIMAZ」のヴォーカル。MEDULLAとしてのアルバム、EP、シングルのリリース。ROCKCRIMAZのアルバム、スプリット等のリリース。盟友であるMASS-HOLE、CENJU、DJ HIGHSCHOOL、BUSHMINDの作品から、HARD CORE BAND「NUMB」の作品と様々な作品とステージにそのスピットを残している。2013年にはサマーアンセムの詰まった1st ALBUM "ICE CREAM DREAM" をリリース。全国各所をLIVE BANG。2016年の春に久しぶりのソロ作品をWDsoundsのプロデュースでリリース。2016最重要BANGERの一人。TEE-SHORTと名乗るHOME BOYがBAY AREAから週に三日は電話をかけてくるらしい。