CD
INGLORIOUS BASTARDS / INGLORIOUS.ep [CD]
58f0982a1f4375314b01040b

INGLORIOUS BASTARDS / INGLORIOUS.ep [CD]

残り1点

¥1,980 税込

¥25,000以上の購入で送料無料

送料についてはこちら

"不可能にして無謀な作戦指令が下った。厳重なバビロン包囲網を、果敢にも突破すべく組織された命知らずの男たちは・・・なっなんと、軍のお荷物、ハミ出し兵士だったのだ!「俺たちのやり方で成功させてやる!」今、命知らずのバスターズが、作戦を開始する!! ※REMIX3曲、アカペラ、ビート入りCDR特典付き ARTIST : INGLORIOUS BASTARDS TITLE : INGLORIOUS EP FORMAT : CD LABEL : PRESIDENTS HEIGHTS RELEASED : 2010 REVIEW :  2009年男たちは飢えていた。数多くの作品を、LIVEを。猛獣の目つきで活動を続けていた。酒を飲み、気の向くままに本能を研ぎ澄まし、動いていた。そんな折、MASS-HOLEの元に一本のオファーが届いた。それはinstでのコンピレーションへのトラック提供の話。その時、MASS-HOLEはオファーを出した。そう、ミッションが始まった。話を受けたのはFREEZ, BIG FACE (RAMB CAMP)・HI-DEF, TONO, LIL MERC¥ (CIAZOO)・ILL-TEE, BUGDAT (MEDULLA)。もちろんMASS-HOLEも加わり、8MCが作り出したのはDOPEマイクリレーバンガー「BROTHERS ON THE RUN」(V.A rhythm of genesis収録。OLIVE OIL REMIXはMEDULLA 12inch sound police vs techno polic収録)が生まれた。街が少しざわついた。東京・松本・福岡の距離は縮まった。それぞれの冬が過ぎた。RAMB CAMPのCLASSICな2ndアルバムがリリースを控えた2010年春、FREEZから召集の一声がかかる。すぐにTONOSAPIENSのBEATが生まれ、CIAZOOのバースとHOOKが吹き込まれた。MEDULLA、RAMB CAMPもすぐに思いを乗せた。最初に出来た曲はそのタイトルも「if tomorrow」、明日もし世界が終わりなら、それでもいつもの事を、いつもの遊びをやるしかない。PARTYの朝方の話や、酌み交わした酒、PASS to PASSのSHIT。。。いつもの何かが吹き荒れた曲が出来上がった。時を同じくしてINGLORIOUS BASTARDSという名前を半ば勝手にFREEZが命名。三日どころか一晩で噂になった。  少し焦りながらも着々と作戦は進行。MASS-HOLE、TONOSAPIENSから溢れ出るトラックに。男達はギラつきながらRAPで応える。SEROWのスクラッチも光るBIG PAYBACKはそのタイトル通りの重厚な報復のテーマ。FREEZ, TONOSAPIENS, MASS-HOLEによる殺しのWAR DUB。LIL MERC¥, ILL-TEE, BIG FACE, HI-DEFが不条理にMASSACRE FUNKを振り下ろしぶった切る。DJ MAKOTOの男気と哀愁のSHITにFREEZ, BIG FACE, TONOSAPIENS, HI-DEFがEVERYDAY STRUGGLEを綴る。再び全員が集まりMICを持つ事に対するPRIDEをGET ON THE MIC。そろったBULLETSの様な曲をINTRO、SKITが紡ぎ出し、最後はまだ第一部も終わってないといわんばかりにまたもやDA BATTLE BEGINS…走り、顔が迫り来る。戦場の中でギラつき、顔は泥と傷で輝き、獲物を狙う男達の顔は嫌でも視界に入る。  BUSHMIND, DJ PK。。。まだ顔を出していない戦士達は次の作戦会議に余念がなく、中に既に動き出している男も。第二章もこうご期待。噂によると近未来の話だとか。。。 TRACK LIST : 1. PROLOGUE 2. IF TOMORROW 3. BIG PAY BACK 4. WAR DUB 5. MASSACRE FUNK 6. ROCK IT OUT(skit) 7. EVERYDAY STRUGGLE 8. GET ON THE MIC 9. DA BATTLE BEGINS