Onra & Fitz Ambro$e/Crucial Mix
59e01336f22a5b287b000629

Onra & Fitz Ambro$e/Crucial Mix

残り1点

¥1,620 税込

送料についてはこちら

ONRA & fitz ambro$e新作!! ONRA & fitz ambro$eによるコラボレーションMIXシリーズ、第2弾は何と!!Reggae Mix !! ストリートスマッシュヒットとなった前作G-Funk Mix CD「XCLUSIVE G-FUNK MIX」には続編とも言うべく新作がお披露目!何と今回はRoots Reggaeに焦点をあてたMix「Crucial Mix」。やはりここも強かったか!Onraとfitz ambro$eのアーティスト/プロデューサーとしての原点たる「ディグの精神」、「未知の音楽への探求心」は各所で如実に表れているが、かなりの奥深さを持つReggaeの世界でもそのスタンスは変わらない。本作「Crucial Mix」はスムーズMIXで展開していく内容は、Hip Hopサイドもかなり聞き込める内容になっている。灼熱の夏にぴったりな新作!抜群のタイミングでリリース。 total 53min. TRACK LIST : Anthony Johnson Scientist Prince Hammer Rod Taylor Keith Rowe Bim Sherman Burning Spear Barrington Levy Prince Far I & The Arabs Mikey Dread Aswad Mighty Threes King Tubby Yellowman Junior Delgado Lee ‘’Scratch” Perry Scientist Cedrick Brooks Artist Profile : Orna Onra(オンラ)ことArnaud Bernardはフランス、パリ出身のプロデューサーである。主にヒップホップをバックグラウンドとしつつ、彼のインスピレーションの源はSoul、Funk、Jazz、Raggae、Boogie、Modern Soul、R&B,Dub、ワールド・ミュージック、プログレッシブ・ロックなどである。2006年、友人であり同じくフランスのプロデューサーQuetzalとのコラボレーション・アルバム『Tribute』をリリース。Gilles Peterson、Benji Bらから注目を集め、Okayplayer.comなどで特集される。同時にOnraはアメリカ、アラバマ出身のキーボーディストByron The Aquariusとコラボレーションをスタート、2007年に『The Big Payback』を日本のCIRCULATIONSからリリース。その後も『Beat Dimension』、『New Worlds』といった名コンピレーションへも収録される。同じく2006年、彼は両親の生まれ故郷であるベトナムへと旅をしている。その際に購入した中国やベトナムのアナログ・レコードをもとに制作したインスト・アルバム『Chinoiseries』をリリース。その中の”The Anthem”は多きな反響を呼び、コンピレーション収録やCM広告にも使用されている。2008年、バルセロナで開催されたRed Bull Music Academyへ参加。その翌年にはSonarへも出演している。2010年には、アイルランドのAll City Recordsから『Long Distance』をリリース。現在は2台のMPC1000とともに、日本、中国、北米、ニュージーランド、ベトナムそしてヨーロッパをツアーに回る日々を送っている。RBMAやSonar、Mutekなどを含めた世界中のフェスにも出演。2015年5月にリリースされたアルバム「Fundamentals」はOnra自身の基盤を成していた90年代Hip HopとR&Bを大胆に取り込んだ素晴らしい内容となっている。最近リリースした「90’s French Rap Classics」では、Onra自身のビートメイカーとしてのキャリアの集大成とも言えるコンセプチュアルなミックス作品として、またディガーとしての在り方も高く評価されている。 fitz ambro$e 80s/90s感覚を保ちつつ、妖艶でマッドな才覚を注入したビートを叩き出すカナダ/ケープ・ブレトン島出身、現在は東京に居を構えるビートメーカー のfitz ambro$e(フィッツ・アンブロウズ)。EUのラジオへミックス提供や、アパレルブランドのムービーへの楽曲提供を始め、国内外のポッド キャスト/ミックス、ブログなどでもその作品が度々紹介されるなど、ビートシーンにおいて名を轟かせてきた。Cascadeからの EP「Zen Vapors」、5lack『5 sence』への楽曲提供(G.A.L Prod by fitz ambro$e)等を皮切りに注目度がさらに上昇。最近ではクラシックアルバムとして名高い大傑作、仙人掌のAlbum『VOICE』へのビート提供、不定期なストリートリリースにも関わらず、口コミで即完売する多数のMix CD、Beat Albumを精力的にリリースする等、常に話題を独占している。