エド・ピスコー(翻訳:綾井亜希子) / ヒップホップ家系図 vol.1(1970~1981)ソフトカバー [BOOK]
5a0c206492d75f7942006484 5a0c206492d75f7942006484

エド・ピスコー(翻訳:綾井亜希子) / ヒップホップ家系図 vol.1(1970~1981)ソフトカバー [BOOK]

¥2,090 税込

¥25,000以上の購入で送料無料

送料についてはこちら

ヒップホップ黎明期の記録を描いたドキュメンタリー・コミックの日本語翻訳版が登場! コレは言うなれば漫画版『Wild Style』! 史実に忠実に基づきながら当時のキーパーソン達がバンバン出てくる、Fab 5 FreddyやBiz Markieらも絶賛のドキュメンタリー・コミックです。 Kool Hercや[[Afrika Bambaataa]]、[[Grandmaster Flash]](とF5)、[[Funky 4 + 1]]、[[Kurtis Blow]]らオリジネイターをはじめ、当時直接的/間接的にヒップホップの発展に関わっていたDebbie HarryやChris Stein(Blondie)、The [[Clash]]らパンク~ニューウェイヴ人脈、Fab 5 FreddyやKeith Haringといったアート~ポップ・カルチャーのアイコン、舞台裏で暗躍したSylvia RobinsonやRussell Simmons、Rick Rubinらプロデューサーやレーベル・オーナー、そしてヒップホップ・ドリームに胸を膨らませるクイーンズのキッズ達(後に[[RUN DMC]]と名乗ることに)…と、史実と時間軸に基いて実在の人物が多数登場。収集癖のあるヒップホップおじさんよりもむしろ、意識高めの10代20代にこそ手に取って欲しい(そして多分手に取らない)、資料性の高い一冊です! Artist Comment 「僕からするとこのコミックは”音楽”コミックじゃない。”コミュニティ”についてのコミックなんだ。才能のある人々が出会い、アイデアを出し合い、意見を交わし、それを大きな物へと発展させて行く。”ラップ”、”ヒップホップ”、”音楽”というテーマは副産物に過ぎない。」 ーエド・ピスコー 「これまでで最高のコミック!」 ビズ・マーキー 「エド・ピスコーのコミックの登場人物になれるなんて熱湯も凍るくらいクールなことだぜ。」 ファブ・ファイヴ・フレディ 「40年間このコミックを待っていた。」 ハリー・アレン(ヒップホップ活動家/ジャーナリスト) 「イエス・キリストの物語が人類の歴史で描かれた中で一番最高の物語だと言われてるけど、キリストは1977年にニューヨーク市を襲った大停電の時にDJミキサーを盗まなかったし、ファブ・ファイヴ・フレディと地下鉄にグラフィティを描いたわけじゃない。このコミックでエド・ピスコーはヒップホップの歴史を探求し、その実態であるまさに”聖書的”に壮大な物語をBボーイスタイルで繰り広げて見せる。」 ジョナサン・ズウィッケル (MTV.com) 著者:エド・ピスコー 翻訳:綾井亜希子 コミック・グラフィックノベル/翻訳 言語:日本語 ハードカバー サイズ:335mm ×235mm オールカラー 112ページ