CD
12/20 発売 仏師 - 漆黒の花 [CD]
5a27d9ea428f2d78ed000692

12/20 発売 仏師 - 漆黒の花 [CD]

残り1点

¥2,376 税込

¥30,000以上の購入で送料無料

送料についてはこちら

前ALBUMから約3年ぶりとなった今回の作品、3RD ALBUM、タイトル【漆黒の花】。 漆黒と、四国をかけ、【漆黒の花】と名付けられたこのALBUM。 遂に仏師が花を咲かせる。3年の空白を一気に埋める14曲。 ボリューム満点の渾身のALBUMに日本中が騒ぎ出す。アジア、日本人初、の快挙とも言える事を成し遂げて3年ぶりにシーンに舞い戻ってきたこの漢。 Brasil は São Paulo Brasilandia 。【通称 入る事は出来るが、帰れない街】São Paulo最大で、世界的にも【最狂最悪のGETTO】としても知られる【ファヴェーラ】この場所を舞台に収録、撮影された今作品を引っ提げ、遂に仏師が 【漆黒の花】を咲かせる。3年の空白を一気に埋める14曲。ボリューム満点の渾身のALBUMに日本中が騒ぎ出す。その14曲の内、4曲は鎖Group の鎖 STUDIOにて収録。 その時、エンジニアには数多くのclassicを輩出して来た事で知られる、I-DeA氏 が自ら立会った。 1曲目の【日本刀】は鎖Groupの鎖StudioにてI-DeA氏と共に収録。アメリカのProducer MILANO KANE の硬く冷たい音に、巧みに乗せるflow 、そして磨かれ研ぎ澄まされた言葉がど頭から鼓膜を切り裂く。 3曲目【チムドンドン】沖縄の方言で『ドキドキする』。沖縄の風俗嬢が『ユタシクユニゲーサビラ』と言い放ち始まるこの曲。勢いも良く耳当たりも良いのにも関わらず、lyricは真髄を突き痛さすら覚える。 6曲目【ジャンケンポン】のProducer は R-RATED RYUZO氏のclassic作品を手掛けたとしても知られるB.C.D.M.Gの Lost Face。様々なしがらみを潜り抜けて来た仏師の生き様と想いが垣間見られる作品。 8曲目【先を見る雲】ProducerはRYKEYのBACK DJとしても知られるSIBA。仏師の過去の過ち、仲間との約束、己の不甲斐なさ、暴力、放火、行方不明、逮捕、監禁、DRUG、SEX、金。『意地を張るだけの過去は捨てな』、こう歌うのには訳がある。 9曲目【迷える森】正に何かの殻を破る瞬間。ProducerはSIBA。迷える森の中を進み、谷底迄落ちた後這い上がったlyricは悲しく胸を締め付けるがスッキリとした気持ちにすらさせる。 11曲目【気になるばかり】では、大阪のsinger 西村 早紀がFEATで参加。抜けの良い声に情景が描写される2人のリリック。前向きな気持ちにもさせてくれ、新しいジャンルに完璧に仕上がった。12曲目【消えない面影】は鎖Groupの鎖Studioにて、あのI-DeA氏をengineer、Producerに迎えて収録した渾身の一曲。男女の関係を繊細かつ深く、そしてREALに語ったlyricは聴く者の心を思いっ切り撃ち抜く。正にclassic。 13曲目【4月11日】7年間、仏師の全てと言っても過言でない程に仏師を見てきた、唯一愛した女性の存在を切実に語った一曲。このALBUMのリード曲。本当に切なくて涙が溢れ出すほど、ありがとうと想う気持ち、ごめんと言う言葉、彼女の幸せを願うのと、自分はまだまだ止まれない事を伝えている。 14曲目【 1 R E A L 】は今作品のリード曲。関係者の間で話題となっている作品。BrasilはSão Paulo Brasilandia。【通称 : 入る事は出来るが、帰れない街】São Paulo最大で、世界的にも【最狂最悪のGETTO】としても知られる【ファヴェーラ】この場所を舞台に撮影したMusic Videoは、関係者の間で日本初の映像と言われ話題となっている。己を超えた一曲と豪語する仏師。必ず聴いて頂きたい。 TRACK LIST : 01. 日本刀 NIHONTOU 02.普通の奴も普通じゃなくなる音楽を撒く 03.チムドンドン 04.ざっくばらん 05.実録本人再現映像 06.ジャンケンポン 07.色褪せない事をやろう 08.先を見る雲 09.迷える森 10.月と太陽 11.気になるばかりfeat 西村 早紀 12.消えない面影 13.4月11日 14.1 REAL PROFILE : 所属 一色RECORD 仏師【BUSHI】生年月日 昭和60年7月21日 出身 四国 香川県。 島国四国香川県、HIPHOPのシーンでは未だ未開拓の地。幼少期に3回の引越しを経験、大半を過ごしたのが、香川県国分寺町の歴史ある集落。2003年、当時17歳、地元四国香川県。RAPPER 仏師 として活動開始。初めてLIVEをした丸亀市通町、西讃地区で唯一のClub Axis。その場所から仏師の物語は始まり、その名は一気に広がる。2007年からは自らのPARTYを主催するなど、四国のHIPHOPシーンを引率する中心となる。2008年、1MC、1DJ、地元の仲間でLIFE BLOOD CREWを結成。西日本にRAPPERとして名を馳せて行く。2013年1月、四国のHIPHOPシーンを大きく前進させる、自身初の全国流通作品を遂に世に放つ魂と生き様、背負ったもの全てが詰まった一枚。1ST ALBUM【 明暗~MEIAN~ 】収録曲の【東京】【行き先 feat 鬼】【OVER BRIDGE feat 遊戯】は3本共Music Video公開中。このALBUMは、現在までに手売りを含め、4500枚とゆう異例のセールスを記録。2013年3月、般若、SHINGO★西成が日本のLIVE巧者を選出した『昭和レコード Presents』 の BIG EVENT 、【乱 THIS TOWN 大阪の陣】 、では様々なLive巧者の中トリを務める。2013年8月、刺激を求め単身で大阪に拠点を移す。2013年11月に配信シングル【 蒼 】、2014年8月6日には配信SINGLE【 影と蜃気楼 】をリリース。共にiTunes HIPHOPランキングでも上位に食い込む。(Music Videoも公開中)。2014年11月19日、生活環境を変え、1年10ヶ月とゆう短いスパンで2ND ALBUM【 風 】をリリース。Live の bookingは止まらなくなる。収録曲【夜明け】【居心地】【波風】のMusic Videoを公開。2016年9月16日、配信シングル【チムドンドン 】2017年2月1日、配信シングル【迷える森】をリリース。新たなる、進化を遂げた 仏師 が見え隠れする作品となる。Music Videoも公開中。そして動きは日本に留まらず、最近だと東南アジアをアメリカ、南米はブラジルなどを行き来し、一人で乗り込んだ末で数々の奇跡を起こした。