CD
夜光性POSSE / Ben・Genryees [CD]
5a6d9f59428f2d6eb90038a2

夜光性POSSE / Ben・Genryees [CD]

¥1,620 税込

¥25,000以上の購入で送料無料

送料についてはこちら

「再会というよりはタイミングの問題。」 2009年、1st Album「 Midnight Walker 」を発表し、数々の現場やシーンを賑わせた群馬・夜光性POSSEの セカンド・シーズンが遂に到来。 2011年以降、日本のMC BATTLEシーンで一気に知名度を上げ、1st Album「The talkman Show」 のリリースも絶好調だったNAIKA MCをはじめ、ソロ活動に集中的にシフトし、豪華な布陣で2012年に1st Album「 The Elements of Life 」アルバムをリリースしたR da Masta。そして群馬のアンダーグラウンドシーンをマイペースかつ縦横無尽に牽引してきたESTのフロントマン3者による、ある意味いい感じの脱力具合が 目立つ劇場版CDが完成した。約4年振りとなる今作だが、現場やインターネットでも長い間夜光性POSSEの動向や名を聞く者は少なかったと思う。特に解散宣言もしていなければLiveもスルー。頻繁に顔を合わしていたメンバーだがステージ上で時間を共有する事は無く、居酒屋が メインの活動場所だったのはココだけの話しにしておこう。個々の活動がマンネリ化した訳ではないが、何か新たな動きを欲していたメンバー3名のメールと数分の電話によるミーティングで決定した Albumの制作。夜光性POSSEのトラックメーカー達の行き場の無いデッドストック音源をかき集めた結果、宝の山から選び放題だった。熱い!そしてセンス抜群の友人らから新たなトラックを頂き、レコーディング作業へと 移行して行く。相変わらずのCLUBやLive HOUSEの一つもないHIP-HOPシーンに無縁な山と川が豊富なネイチャー満載な街での楽曲製作期間約5ヶ月で仕上げた勢いたっぷりなNew Albumを発表できて大変満足です。やればできる、少し大人になった夜光性POSSEをこのアルバムで 存分に堪能して頂きたい。音楽×Life Styleは常に自由である。 TRACK LIST : 01:ELL / 夜光性POSSE produced by ELL 02:二十五時 / 夜光性POSSE produced by R da Masta 03:ラヂオの時間~Skit~ 04:下之町LABO / 夜光性POSSE feat Grass(大盤振舞)、MAD BUNNY(HYDE RIDE FLIP) produced by RYU 05:雨足~Skit~ 06:monologue / R da Masta produced by 小倉しんこう 07:Still Fighting / 夜光性POSSE produced by RYU 08:Steez / NAIKA MC produced by クロダセイイチ(Genius P.J's) Scratch by DJ Shun 【夜光性POSSE プロフィール】 群馬県内を中心に個々にソロとして活動していた3人(R da masta、NAIKA MC、EST)が、客演やLIVEでの セッションをきっかけに、2005年頃から『夜光性POSSE』としての活動をスタートし、夜な夜なマイクを 握り始める。 群馬県内のクラブ以外にもライブハウスや県外のクラブなど、数々の現場を精力的にこなし、その存在 を多方面にアピール。様々な現場で多くの支持を得る。 2007年頃には本格的な音源製作に動き出し、DJ RYUからのトラック提供や、DJ YSK、DJ ELLの強力な 援護射撃部隊が加入したことでLIVEの幅が広がり、さらなる展開をみせることとなる。 精力的なLIVEと様々なメディアへの露出を経て、2009年満を持して1st ALBUM『Midnight Walker』を 全国へDROPし、大きな衝撃を与えた。 近年MC個々の活動ではMC BATTLEに定評もある、NAIKA MCがUMB 06年より参戦、2011年には本戦 初出場で準優勝を果たし、全国にその名を轟かす。 R da Mastaは2012年にReal Jam Musicよりソロで アルバムを発表。全国に名を轟かすMC陣、プロデューサーの布陣で話題となる。ESTはあみじゃかんの EP『号外2』参加や北海道発、老舗スノーボードFILM CREW『TM6』のDVDにて楽曲を提供する他、群馬 アンダーグラウンドシーンを陰で牽引する存在である。他に類を見ない自由気ままな大人の集合体。