Kiala & The Afroblaster / Money [LP]
5b1ba3f8ef843f187e0005d4

Kiala & The Afroblaster / Money [LP]

残り1点

¥2,750 税込

¥25,000以上の購入で送料無料

送料についてはこちら

もう一人の AFROBEAT LEGEND、Fela Kuti & Egypt 80 初期ギタリスト KIALA が結成した KIALA &THE AFROBLASTER の初レコーディング・アルバム “MONEY” 1983年まで在籍したEgypt 80 脱退後もFela Kuti の志を受け継ぎ、ヨーロッパで初となるアフロビート・バンド ”Ghetto Blaster” を結成、「アフロビート第二世代」牽引してきた KIALA。その後、日本の音楽シーンやエレクトリック音楽に触発された制作を行うが、2016年に結成された KIALA & THEAFROBLASTER で原点であるアフロビートに回帰。本作 "MONEY" は、師である Fela Kuti へのリスペクトに溢れている。 KIALA (NZAVOTUNGA)コンゴ出身のギタリスト。1975年にナイジェリアに移住、1981年にフェラ・クティに見出され、フェラ率いる Egypt 80のギタリストとして、アルバム "Original Sufferhead" に参加。1983年にフェラ・クティのマネージャーの勧めによって、黒人・白人の混成バンド GhettoBlaster をパリにて結成。Fela Kuti はもちろんJames Brown, Alber King, Koo and the Gang, ManuDibangoらの前座を務めるなど、ヨーロッパ各地で成功を収めたのち、アメリカ・ツアーも行うが、1988年に解散。1989年にJAGATARAのメンバーに出会い、日本の音楽とアフリカの音楽の共通性を見出し、1998年までの間、東京とパリ を往来。その間、パリにおいては自らのバンド One LoveConnection、また、日本では浪曲師、国本武春、JAGATARA、ビブラストーンなどと共演、創作活動 を行う。2004年、Tony Allen のアルバム"Black Voices"(1999) をプロデュースしたことでも知られるHip Hop、エレクトロニック界の奇才 Doctor L. と活動を始め、Psyco 名義でアルバム "ThereMust Be A Revolution Somewhere for Mind" (2005)をリリース。Omar Sosa らとヨーローッパツアーを行う。2009年にはソロ・アルバム "One Race" をリリース。アフリカの伝統音楽、ジャズ、ブルースに根ざした音楽を追求。なお、フランスのエレクトロニック・ソウルバンド "KODAMA" のシンガー Kiala OGAWAはKIALAの実娘。"KODAMA" は2016年のFUJI ROCK FESTIVAL に初出演している。