mabanua /「メガロボクス」オリジナル・サウンドトラック [CD]
5b2739335f78661c3b001431

mabanua /「メガロボクス」オリジナル・サウンドトラック [CD]

残り3点

¥2,916 税込

¥25,000以上の購入で送料無料

送料についてはこちら

誰もが知っている名作中の名作漫画「あしたのジョー」連載50周年企画として、ちばてつや氏公認のもと制作された話題のオリジナルTVアニメ「メガロボクス」。「メガロボクス、あしたのジョー連載開始から50周年とはいっても完全オリジナルアニメで、舞台は近未来でも、完全にあしたのジョーだった...リメイクとも違うこういうやり方あるんだな...面白かったーーー!!by 久保ミツロウ」「今期一番楽しみなアニメ、、、by 藤原さくら」と、原作ファンから新しい世代まで注目を集めるアニメの音楽をmabanuaが手掛けました。ソロ活動は勿論、レーベルメイトのShingo Suzukiと関口シンゴとのバンド:Ovallも再始動、さらにプロデューサー、ドラマーとして米津玄師、Chara、Gotch (ASIAN KUNG-FU GENERATION)、大橋トリオ、くるりなどを手がける他、「坂道のアポロン」「スペース☆ダンディ」などの音楽を担当し、アニメファンも厚い信頼を寄せるmabanuaが「全てを出し切った!」とツイートした渾身の作品!もはやサントラではなく、豪華アーティストが集った、まるで1枚のアルバムのような充実感!アニメファンはもちろんのこと、音楽ファンも唸る作品に仕上がってます!mabanuaプロデュースのもと、豪華アーティストが集結!本編にも"謎のラップ少年"として登場するフィメールラッパー:COMA-CHI(トラックはDJ BAKU!)、Ovall(Shingo Suzuki、関口シンゴ)やYasei Collective(別所和洋)、Michael Kanekoが重要なシーンでインパクトのある音を提供!ストーリーを盛り上げています。 TRACK LIST : 01. MEGALOBOX 02. MEGALOBOX (Sorrow) 03. MEGALOBOX (Acoustic) / Michael Kaneko 04. Beginning of the Fight 05. Battlefield 06. Deadlock 07. The theme of Gansaku Nanbu 08. The theme of Gansaku Nanbu(Sorrow) / 井上陽介 09. The theme of Gansaku Nanbu(Slow) 10. A Day In The Life 11. The theme of Sachio 12. The theme of Sachio(Sorrow) 13. The Slum City feat. COMA-CHI 14. The Slum / 関口シンゴ 15. The Slum (Night) / 関口シンゴ 16. The theme of Bangaichi / Michael Kaneko 17. Get up / Michael Kaneko 18. The theme of Yukiko Shirato 19. The theme of Yukiko Shirato(Slow) 20. The theme of Yukiko Shirato(Fanfare) / Shingo Suzuki 21. The theme of Fujimaki / 関口シンゴ 22. The theme of Aragaki / 関口シンゴ 23. The theme of Aragaki(Piano ver.) / 別所和洋 24. Heartwarming 25. The theme of Mikio Shirato 26. The theme of Mikio Shirato(Slow) 27. Lost In Grief(Deep) 28. Conflict 29. Change The Situation 1 30. Change The Situation 2 31. The theme of Yuri 32. The theme of Yuri(Slow) 33. Darkness 34. Confession 35. Resolution 36. Resolution(Slow) 37. Drive 38. Gearless Joe feat. COMA-CHI / DJ BAKU 39. Megalonia News Network 40. Enter The Arena 41. The theme of Glen Burroughs / DJ BAKU 42. The theme of Pepe Iglesias / 関口シンゴ 43. We are Bangaichi feat. Sachio / Michael Kaneko 44. The Beast feat. COMA-CHI 45. The Beast(Instrumental) 46. Celebration 47. The Ending / mabanua&井上陽介 ABOUT : メガロボクス 「あしたのジョー」連載開始から50周年を記念して制作される、肉体とギア・テクノロジーを融合させた格闘技:メガロボクスにすべてを懸ける男たちを描いた作品。原案:「あしたのジョー」(原作:高森朝雄、ちばてつや/講談社刊)。監督、コンセプトデザイン:森山洋(LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門、進撃の巨人、甲鉄城のカバネリなど)。脚本:真辺克彦(ソロモンの偽証 前篇・事件/後篇・裁判など)、小嶋健作(深夜食堂3など) PROFILE : mabanua ドラマー/ビートメーカー/シンガーという他に類を見ないスタイルが話題の日本人クリエイター。全ての楽器を自ら演奏し、ブラックミュージックのフィルターを通しながらもジャンルに捉われない音創りが世界中から絶賛される。Ovallのメンバーとしても活動、FUJI ROCK FESTIVAL、SUMMER SONICなど多数の大型フェスに出演。2ndソロアルバム『only the facts』はiTunesで1位を記録するなどロングヒットを記録。Ovall活動休止後、米津玄師、Chara、Gotch (ASIAN KUNG-FU GENERATION)、矢野顕子、くるり、RHYMESTER、ゆず、大橋トリオ、SKY-HI (AAA)、SALU、Awesome City Club、Sick Team、DEAN FUJIOKA、藤原さくら、秦基博、菅野よう子、Eshe (Arrested Development)などのプロデューサー、ドラマー、リミキサーとして活動。また、Google、キユーピー、ユニクロ、SONY等のCMやテレビアニメ「坂道のアポロン」「スペース☆ダンディ」などの楽曲を制作。Toro Y Moi、Chet Fakerなど海外アーティストのオープニングアクトやHennessy artistryでおこなわれたMadlibとの即興セッションも話題になる。U-zhaan × mabanua、Green Butter(budamunk × mabanua)などのユニットでも活動。最も注目されている日本人ドラマー/クリエイター。