EDO.G / DJ PREMIER VS. PETE ROCK [7INCH x 4]
5b405676ef843f6e670030a4

EDO.G / DJ PREMIER VS. PETE ROCK [7INCH x 4]

残り1点

¥6,050 税込

¥25,000以上の購入で送料無料

送料についてはこちら

ボストンのレジェンド・ラッパー EDO.GがDJ PREMIER、PETER ROCKの2大巨匠とタッグしたクラシック4曲 + インストを4枚の7インチに収めたコレクタブルな逸品! ※こちらはアナログ7inch x 4枚組になります。 ボストン・ヒップホップ・シーンを牽引する首領ラッパー Edo.Gが、ヒップホップ・プロデューサーの2大巨頭、DJ PremierとPete Rockとのタッグでリリースした楽曲から自身のフェイバリット各2曲をチョイスし、更に各インスト・バージョンも搭載してスペシャルEP化!ジャケットのアートワークは『De La Soul Is Dead』を手掛けたことでも知られるJoe Buckで、ボクシングのビンテージ・ポスターから着想を得たデザインもナイス! 試合開始の「Round 1」となる2トラック、DJ Premierプロデュースの"Sayin' Something"とPete Rockプロデュースの"Situations"は、両曲とも2001年リリースのアルバム『The Truth Hurts』からの抜粋で、プリモはGang Starrの名盤『Moment Of Truth』の流れを組んだスリリングなビート、かたやソウルブラザー Pete Rockはアルバム『Soul Survivor』に通ずる哀愁感溢れるダスティーなトラック。 続く「Round 2」のプリモ・ワーク"Fastlane"は、2011年の『A Face In The Crowd』の冒頭を飾ったイントロのギター・ループが印象的な硬派トラック。迎え撃つPete Rockワークの"Make Music"は、2014年の『After All These Years』からのカットで、得意のネタ感溢れるメロウ・ワンループが光る名曲。 長年に渡りヒップホップ・ゲームをサバイブしてきた2大プロデューサーとベテランMCとの阿吽の呼吸、いずれも甲乙つけがたい歴史に残る名ジョイント。果たして軍配はどちらに? https://soundcloud.com/redef/edo-g-presents 1. Sayin' Something (Vocal Version) Produced by DJ Premier 2. Sayin' Something (Instrumental) Produced by DJ Premier 3. Situations (Vocal Version) Produced by Pete Rock 4. Situations (Instrumental) Produced by Pete Rock 5. Fastlane (Vocal Version) Produced by DJ Premier 6. Fastlane (Instrumental) Produced by DJ Premier 7. Make Music (Vocal) Produced by Pete Rock 8. Make Music (Instrumental) Produced by Pete Rock