Sweet Robots Against the Machine / 3 [2LP]
5b48492cef843f384c001e83

Sweet Robots Against the Machine / 3 [2LP]

残り2点

¥5,940 税込

¥25,000以上の購入で送料無料

送料についてはこちら

テイ・トウワの変名プロジェクト、Sweet Robots Against The Machineが、16年ぶりに再始動。サード・アルバムは全2作でも参加していて、今ではMETAFIVEのメンバー仲間である砂原良徳と、兼ねてからの交流のあるバカリズムとの3人組トリオとなって再出発。 エレクトリックなミニマルサウンドを基調にバカリズムによる言葉の世界をミックスした心地よく斬新なラウンジ・サウンドの完成。ゲストで夏帆、麻生久美子等が参加予定。 ★ジャケットはポップカルチャー、プロレス、ホラー映画など、多様なイメージを集積し、独自の絵画世界を編んできた五木田智央が担当。 LP 2枚組 Disc1:「3」(※CDと同収録内容) Disc2:「3」インスト集(※6曲収録予定) ◯ TOWA TEI / テイ・トウワ 1990年にDeee-Liteのメンバーとして、アルバム「WorldClique」で全米デビュー。その後活動の拠点を日本に置き、1994年に1stソロ・アルバム「FutureListening!」をリリース。 DJと並行して制作も精力的に続け、ソロデビュー20周年を迎えた2014年には、「94-14 REMIX」、「94-14 COVERS」、「94-14」のベスト・アルバム三部作を発表した。 その後、高橋幸宏、小山田圭吾、砂原良徳、LEO今井らとMETAFIVEとしての活動を本格的に始動させ、アルバム2枚を発表、全国ツアーも大成功させる。 2017年にはNHKドキュメンタリー番組「草間彌生 わが永遠の魂」の音楽を担 当し、9枚目のソロ・オリジナルアルバム「EMO」をリリース。 ◯砂原良徳(すなはら よしのり) 1969年9月13日生まれ。北海道出身。電気グルーヴに91年に加入し、99年に脱退。電気グルーヴの活動と平行して行っていたソロ活動では、95年にアルバム『Crossover』、98年にはアルバム『TAKE OFF AND LANDING』、『THE SOUND OF ‘70s』を2作連続リリース。01年に電気グルーヴ脱退後初となるアルバム『LOVEBEAT』をリリース。02年には幕張メッセで行われたフェスティバル“ELECTRAGRIDE”でキャリア初となるソロライブを披露。その他にもACOのシングル「悦びに咲く花」、映画「ピンポン」の主題歌となったスーパーカーのシングル「YUMEGIWA LAST BOY」などのプロデュースや数多くのCM音楽などを手掛ける。2010年には元スーパーカーのいしわたり淳治とのユニット<いしわたり淳治&砂原良徳>を結成し、相対性理論のやくしまるえつこをボーカリストに迎えてシングル「神様のいうとおり」をリリース。2011年4月には10年振りのオリジナルアルバム『liminal』をリリース。2015年には高橋幸宏、TOWA TEI、小山田圭吾、ゴンドウトモヒコ、LEO今井とともにMETAFIVEを結成し、2016年1月にアルバム『META』をリリースした。 ◯バカリズム 1995年『バカリズム』を結成。 2005年12月よりピン芸人として活動。 現在、TVレギュラー番組を中心に活動するかたわら、定期的に単独ライブを行っており、発売と同時に即完売となる人気を誇る。 他にもナレーションや役者、脚本、イラスト、書籍など多方面で活動中。 バカリズム原作・脚本・主演「架空OL日記」 第36回向田邦子賞 受賞 Disc 001 A1. Futurism A2. Dakitime A3. Gymnastics to make A4. Do not remember 99 A5. Animal B1. Insane quiz B2. Boxes B3. Radio B4. Assembly B5. Kawaii Disc 002 A1. Futurism (Inst.) A2. Dakitime (Inst.) B1. Do not remember 99 (Inst.) B2. Insane quiz (Inst.) B3. Assembly (Inst.)