Slowly / Tripping Out featuring Courtney John [7inch]
5b7f66d9a6e6ee7e660001de

Slowly / Tripping Out featuring Courtney John [7inch]

¥1,650 税込

¥25,000以上の購入で送料無料

送料についてはこちら

DJ / Producerとして活躍するMasato Komatsuが主体となって活動するプロダクション・チーム、Slowly。 各主要店舗で即座にソールドアウトを記録し大きな話題となった前作 ”The Right Way”から、半年と置かずに新作をドロップします。 今回は何と!カーティスメイフィールドによる不朽の大名作、あの “Tripping Out”を、前作同様ジャマイカン・ソウルシンガーCourtney Johnをフィーチャーしてカバーしました! アレンジは原曲の持つ素晴らしさを踏襲しつつも、Slowlyらしさが存分に発揮されたレゲエ・マナーなジャマイカン・ソウル! レゲエシーンのみならず、ソウルやディスコ、更にはディープハウサーにも受け入れられるであろうタイムレスな作品です。 11月3日の「レコードの日」にドロップされる本アナログ・シングル、勿論初回完全限定盤ですので、お買い逃しなく! <トラックリスト> Side-A : Tripping Out featuring Courtney John Side-B : Tripping Out (Instrumental) <Slowly Profile> DJ/Producerとし活動しているMasato Komatsuのソロユニットとして、2002年に音楽制作のキャリアをスタートし、 以降様々なProduceやRemixを手掛ける。2006年にデビューアルバム「Universal Thing」をFlower Recordsよりリリース。先行シングル「Caveman Boogie」はGilles PetersonらのトップDJらがプレイし、ヨーロッパを中心に世界のクラブシーンで話題をさらう。 2014年、先のアルバム「Universal Thing」に収録された楽曲「Mariwana」にリズムリアレンジを施して7インチ・アナログでリリース。即完売となり話題となる。 更に2018年春には、eicoの「夢先案内人」を2018リミックスとして発表し、好セールスを記録。 そして新たに同レーベルの盟友Ryo Kawaharaとタッグを組み満を持して発表された12年振りの新曲「The Right Way」は、リリース間もなく各主要店舗でソールドアウトを記録、国内外のDJ、クラブ、レコードヘッズたちに熱烈な支持を受けている。 自身のルーツであるレゲエを軸としながら、様々なジャンルを混ぜ合わせた折衷的な サウンドメイキングには定評がある。"