KAMATAN / NU OASIS [MIX CD]
5bf297f4c49cf35774000060 5bf297f4c49cf35774000060

KAMATAN / NU OASIS [MIX CD]

残り1点

¥1,620 税込

¥25,000以上の購入で送料無料

送料についてはこちら

嗅覚鋭い音楽好きの間では既にキーパーソンとして知られる仙台PangaeaのKAMATANが、ミックス作品『NU OASIS』をリリース。  民族音楽的なプリミティヴな解放感、アンビエンスな響き、ジャズ的な高揚が4次元的に巡るオープニングから痺れモノ。フリーフォームなファンクは、メローなダウンテンポ・グルーヴを軸に、魅惑的なジャズ、淡いソウル・ムードを紡いでいく。 Robert Glasper,Thundercat、MNDSGN、Ivan Aveなどのジャズやヒップホップ、POLAR BEAR、.BIBIOなどのエクスペリメンタル・ジャズ~ニューエイジ~フィールドレコーディング~民族音楽、更にはBilly Cobham等のジャズの奇跡。 全国のアンダーグラウンド・シーンでのDJプレイ/体験によって育まれた、KAMATAN唯一無二の音世界が、未体験の音の旅路へと誘う至福のMIX音盤♪ (Label Info) これが最新の彼の俗界をはなれた理想郷か!?時代錯誤的な厭らしさや 最新音源ばかりの紹介状ではない彼の魂の静かなうねりを表現したまさに彼のアートである!  80's HipHop~現代のRobert Glasper,ThundercatなどのJazz/HipHop~UKリーフレーベルのエクスペリメンタルジャズクインテットPolarBear~PeleなどのPostRock~New Age~自然音~民族音楽etc 。  全国のアンダー グラウウンドシーンでプレイしその空気感をたっぷり吸い込んだ彼のフィルターを通した数々の音の Mixは精神の旅から架空の新しい土地を発見してしまったかのような錯覚を憶えるほどの音旅路に仕上がった!! -Track List- 1.MATTEWDAVID’S MINDFLIGHT/The vessel and The Vayge 2.Finis Africae/Hombrest Trueto(Thunder Men) 3.battle trance/Palace of wind 4.EBERHARD SCHOENER/Fair light 80 5.Quiet Village/KEEP ON ROLLING 6.GARDEN CITY MOVEMENT/SORTING THINGS OUT 7.PeLe/realize it 8.LlFTED 1/MEDICATED YOGA 9.SEEKERS INTERNATIONAL/Wake Up! Dub 10.POLAR BEAR/Open sea 11.THE SOUND OF HAWAIl/HAWAIlAN WAR CHANT 12.POLAR BEAR/Two storms 13.Matthewdavid/Birds In Flight 14.BLUE STAEB/Both worlds 15.BIBIO/Like A sundial 16.TAYLORMCFERRIN/ALREADY THERE 17.TUNDER CAT/LONE WOLF AND CUB 18.MNDSGN/due mantra 19.Ivan Ave/Helping Hands 20.SEEKERS INTERNATIONAL/Still Ugly 21.GRAY/Ashley Bickerton 22.DJ DAY/Land of 1000 chances 23.BILLY COBHAM/TOTAL ECLIPSE TOTAL 73:38 -Kamatan(Pangaea) Profile- 妖精〟と名を知らしめる東北のミックスマスターDJ。今や国内のパーティーシーンの重要拠点となりつつある杜の都仙台にて、90年代から独自のオールドスクール感覚を走らせ、 Pangaeaを拠点に主要都市CLUBでプレイ。2011年にリリースされたミックスCD『pangaea3 / warming 』は、音楽誌GROOVEのベストオブミックスにも選定された。同年のUK ツアーでは、盟友Mixmaster MorrisとともにBigChillBar/nubientでもギグを行い、彼のファニー・ビートがより着目されることとなる。そして国内では全国10都市17ケ所を巡る 渚音楽祭(大阪) 彩音(姫路) 蔵王龍岩祭(山形) SUN MOON(岩手)などに参加。DJデュオ〈福福ボーイズ〉での活動や、厚く信頼をよせるミュージシャンとの交流も健在だ。妖精の紡ぎ 出すサウンドスケープはいつもドラマチックでいて、聴く者ののこころに触れる!そんなチル・レイドバックサウンドが、今日の激動のニホンを癒しているのである。 Text by Altz