Seigen Ono / CDG Fragmentation -国内盤- [LP]
5c15f6cac3976c083247fe82

Seigen Ono / CDG Fragmentation -国内盤- [LP]

残り1点

¥4,320 税込

¥25,000以上の購入で送料無料

送料についてはこちら

オノ セイゲンが初めてショーのための音楽を作ったのは 1987 年の9月から5シーズン。89 年の10 月まで音楽演出を担当。当時の会場は 1200人収容、ショーは 30~40分あった。96年3月から小さな会場で300人という(ショーと言うよりは)「プレゼンテーション」となり、そこで「音」は一切使用されず、緊張感 あふれるカメラのシャッター音だけが響く。97 年 3 月に再びオノが呼ばれた時、「音」は使用するが「音楽 ではない」音というリクエストにより、演奏の一部、作曲されたごく短いフレーズ、生活音をフラグメンテーションにしてサンプリング・キーボードに70 種類以上の「音」をアサインして、ショーの進行に合わせてインプロヴィゼーションで「音」のフラグメンテーションを配置(演奏)した。その時代に作曲された未発表の曲たちが収録されている。 -Track List- 未確定 ●オノセイゲン エンジニアとして、82 年の「坂本龍一/戦場のメリークリスマス」にはじまり、 ジョン・ゾーン、アート・リンゼイ、デイヴィッド・シルヴィアン、マンハッタン・ト ランスファー、オスカー・ピーターソン、キース・ジャレット、マイルス・デイビス、 キング・クリムゾン、渡辺貞夫、加藤和彦、今井美樹(2015「Premium Ivory-The Best Songs Of All Time-」のマスタリング)など多数のアーティス トのプロジェクトに参加。 ・96 年「サイデラ・マスタリング」を開設。CD、SACD などのマスタリング、ミ キシング、ライブ、DSD レコーディグ、立体3D サラウンドについても各オー ディオ規格の当初から取組み、DSD ライブストリーミング、音響空間のコン サルティングなども手がける。 87 年に日本人として初めてヴァージン UK と契約。同年、コム デ ギャルソ ン 川久保玲から「洋服が奇麗に見えるような音楽を」という依頼によりショ ーのためにオリジナル楽曲を作曲、制作。 *Better Days 時代に赤坂コロンビアスタジオを最も使用したプロデューサ ー・エンジニア。 『かかし/清水靖晃』『うたかたの日々/マライア』 アルバム制作時間 300 時間。 『戦場のメリー・クリスマス/坂本龍一』