予約 - Q.A.S.B. / Thinking Of You -国内盤- [LP]
5c5ea1e5787d8458318901ca

予約 - Q.A.S.B. / Thinking Of You -国内盤- [LP]

¥2,900 税込

¥25,000以上の購入で送料無料

送料についてはこちら

シンガー a.yu.mi. を迎えて初となる新生Q.A.S.B.のアルバム "Thinking Of You" がLPで登場! 小西康陽氏大推薦の "You Make Me Feel" 、極上レディ・ソウル "Hold Me"、ファンク~ディスコ・クロスオーバー "You're My Star"、"Get Down"、スリリングに展開するジャズ・ファンク "Double Decker"、それに7インチ未収録のメロウ・ソウル "Garden Of Love" と日本語ディープ・ファンク "Do The Funk" など Soul/Funk~Rare Groove 全9曲を収録。 *重量盤、カラーヴァイナル -Track List- (Side A) A1. Hold Me https://soundcloud.com/garden-soul/sg-064-a1-hold-me-extract A2. You're My Star https://soundcloud.com/garden-soul/sg-064-a2-youre-my-star-extract A3. Garden Of Love https://soundcloud.com/garden-soul/sg-064-a3-garden-of-love-extract A4. Double Decker https://soundcloud.com/garden-soul/sg-064-a4-double-decker-extract (Side B) B1. Thinking Of You https://soundcloud.com/garden-soul/sg-064-b1-thinking-of-you-extract B2. Come On! https://soundcloud.com/garden-soul/sg-064-b2-come-on-extract B3. You Make Me Feel https://soundcloud.com/garden-soul/sg-064-b3-you-make-me-feel-extract B4. Do The Funk https://soundcloud.com/garden-soul/sg-064-b4-do-the-funk-extract B5. Get Down https://soundcloud.com/garden-soul/sg-064-b5-get-down-extract * Recommendation 去年、偶然レコードショップのサイトで試聴して知ったバンドがQ.A.S.B.でした。「you make me feel」という曲を聴いて一発でノックアウトされました。それ以来、この曲はずっとぼくのレコードバッグに入ったままですし、東京渋谷オルガンバー、毎月第三金曜日の明け方28時ごろの定番、クラシックとなりつつあります。何人もの友人に、この曲とこのバンドのことを話しましたし。ほんとうに、掛け値無しに素晴らしい一曲だと思っています。 石川さんをはじめ、バンドのメンバーの方々とも知り合うことが出来たのですが、みなジェントルな方ばかりで、それはバンドの音にもそのまま表れていると思います。ファンク・バンド、を自称?しているようですが、いわゆるファンク・バンドの「コテコテ」な感じからはかなり遠い、なんというかジェントル、優しくて折り目正しい、これをファンクと呼ぶならじつにエレガントなファンク・バンド、なのです。一度、a.yu.mi.さんがオルガンバーで、ぼくの掛けた7インチに合わせて生で「you make me feel」を歌ってくれたことがあったのですが、歌い方、マイクロフォンの持ち方、ブレスのひとつひとつまで、まさにエレガント。それはもう至福のひとときでした。 新しいアルバムも、ひと足先に聴かせていただきました。ほんとうに音楽への愛に溢れた素晴らしい作品です。とはいえ、やはり「you make me feel」がいちばん好きかも。いずれ、この大名曲を超える作品を作ってくれるのは、やはりQ.A.S.B.なのだろうと信じています。そして作曲や編曲の分野でも、きっと彼らは間もなく頭角を現してくるはず。できることなら、いつかぼくも彼らと何か一緒に作ってみたい。そんなことを考えてしまう、いまいちばん期待しているバンドです。 小西康陽 ================ ファンクの枠を飛び出して、洗練されたソウル・ミュージックを聴かせてくれるQ.A.S.B.の新作。その懐かしさはレトロではなくエバーグリーンな感じ。黒さにも透明感があってオリジナリティーがある。メロウなものから熱いものまで幅広く収録されていて、しかも統一感もある!まさに聴いて良し、踊って良しのアルバムです。ライブ、楽しみにしてますよ! 沖野修也(KYOTO JAZZ MASSIVE/KYOTO JAZZ SEXTET) ================ 新ヴォーカルにa.yu.mi.ちゃんを迎えた新生Q.A.S.B.初のフルアルバムとなる『Thinking Of You』が満を持してリリース!本作のタイトル・トラックにしてリード・トラックとも言えるクロスオーヴァー・ソウルフル・ファンク「Thinking Of You」、またフロアを揺るがす話題の最新曲となるディスコティック・ディープ・ファンク「You’re My Star」など、どこを聴いても時にドリーミーで時にストーミーな素晴らしい内容!そして大変残念ながら正にQ.A.S.B.サウンドを土台(ベース)から支えてきたベーシストのKobさんが惜しまれつつラスト参加の作品ともなります。さぁ皆さん、日本を代表するファンク・バンドによる2018年を代表するであろう入魂のファンク・アルバムを是非ともご賞味下さい! RYUHEI THE MAN(AT HOME SOUND) ================ * Q.A.S.B. 1970年代を中心とした Soul/Funk~Rare Groove を、その後のダンス・ミュージック・シーンを通過したメンバーによる解釈のもと現代に蘇らせ後世に伝えることを目指した "現行の" レア・グルーヴ・バンド。2005年結成。 2008 年にリリースした "The key Part1&2′′ (7")はヨーロッパのファンク、 ブレイクビーツ DJ の間で話題の 1 枚となり、U.K. の JAZZMAN RECORDS などで SOLD OUT。2009 年にファースト・アルバム" Q.A.S.B."(CD) 、2010 年には "We Need The Funk / Funk With Me" (7") を リリース。2012 年には日本のSoul/Funk DJ界の重鎮 RYUHEI THE MAN 氏プロデュースのもと , "The Mexican"のカバーに挑戦、"The Mexican Part 1&2" (7") は販売直後 30 分で SOLD OUT (2013 年 6 月の再発も発売日を前に完売) ! 勢いそのままに 2012 年 12 月には "Give Me The Funk/Touch" と "Now Is The Time Part 1" (7") 2 タイトル同時に発売し、こちらも完売した。2013年9月には、The Mexican を含む全9曲からなるセカンド・アルバム "Q.A.S.B. II" (LP) (翌2014年3月にはCDでも発売)、2014年5月には、再び RYUHEI THE MAN 氏のプロデュースのもと Alice Clark の歌唱で有名な "Never Did I Stop Loving You" のカヴァーを7インチシングルでリリースして即完売。さらに、2015年4月に "You're My Music / Jennifer (Instrumental)" と "Fly / Jaguar (Instrumental)" (7") 2タイトルをリリース後、同年7月に、過去10年のバンド活動の集大成となるサード・アルバム "Q.A.S.B. III" (LP/CD) をリリース。 2009 年以降の録音はすべてアナログ・テープによるもので、デジタル・レコーディングでは表現できない耳に優し­く温かい音質にもこだわりを見せている。世に出された楽曲の数々は、世界最大のブレイクダンスの大会 Battle Of The Year、世界最強の B-Boy を決める Red Bull BC ONE をはじめとして、ダンスシーンでも使用。2012年4月には川崎CLUBCITTA' にて行われた "三度の飯よりBreakin 10th Anniversary" にも出演した。 バンド結成11年目となる2016年、Amy A に代わる新たなシンガー a.yu.mi. をメンバーに加え、2017年に”Thinking Of You” “Get Down” “Hold Me” の7インチシングル3タイトルを、2018年には ”You’re My Star” 7インチシングル、そして満を持して10曲からなるアルバム “Thinking Of You” をリリース。