DJ HIKARU / OK? TROPICAL GHETTO DUB - FOR ARIWA - [MIX CD]
5c6ce8583b6365141c6e8775

DJ HIKARU / OK? TROPICAL GHETTO DUB - FOR ARIWA - [MIX CD]

残り1点

¥3,025 税込

¥25,000以上の購入で送料無料

送料についてはこちら

DJ HIKARUがUKレゲエの名門"Ariwa"の音源をミックス!! THA BLUE HERBのフロントマンとして活動してきた、ラッパーtha BOSSの客演集『BORDERS』のDJミックスや、KENICHI YANAIとのプロジェクトHIKARU meets KENICHI YANAIのアルバム『EASY LISTENING?』のリリース等、制作活動も精力的に行いつつ日本中のパーティーに呼ばれプレイするオールジャンルの人気DJ、DJ HIKARUがUKレゲエの名門ARIWA音源をDJミックス!! マッド・プロフェッサーが生み出したダブやラヴァーズに心酔するDJ HIKARUが70年代後期から現在まで活動を続けるARIWAの膨大なカタログからセレクト!! ベストセラーMIX『HIGH PSY』以来となる洋楽音源を使用した待望のDJミックス新作!! OK? Tropical Ghettoとは? DJ HIKARUが現在活動の拠点にしている沖縄、那覇のクラブ”熱血社交場 a.k.a NEKKE 2”とLOVEBALLで交互に不定期開催されているDJ HIKARUがオーガナイズするパーティー。2012年からスタートしDJ HIKARUの幅広い交友関係で国内外の多彩なゲストと地元沖縄で活動しているアーティストが出演している人気パーティー。OKはOKとOKinawaのダブルミーニングになっていてTropical Ghettoな側面もある沖縄に「OKですか?」って問いかけてる意味を持つ、那覇のクラブシーンで注目すべき社交場となっている。 DJ HIKARU 日本中のおもしろパーティをトビ廻るDJ。ゆるい次男。ネコ好き。高円寺の人間交差点こと〈GRASSROOTS〉のハコ番を経て、沖縄へ移住。大規模な野外フェスティバルや、大バコで海外アーティストのサポートからアンダーグラウンド・パーティーまで、どんな現場でもこなしてしまう現在もっともパーティ・シーンから厚く信頼されるDJ。 ダブ、レゲエ、ヒップホップ、ソウル、ファンク、ディスコ、ブレイクビーツ、ハウス、テクノ、ジャズ、ロック、アンビエント、様々なワールド・ミュージック等々、「フリー・フォームを超えたフリー・フォーム」と云われるほどの自由な在り方で、古今東西縦横無尽にジャンルを超えてオール・ミックス。独自の解釈でいとも自然に混ぜ合わせ、聴く者を 引き込んで行ってしまう彼のプレイは誰にも真似出来ない。 当然その音楽性は浅く広い訳ではなく、「深く広い」!また、1997年よりDr.TETSUとのユニット、「BLAST HEAD」としても活躍。1999年から2000年までに1st?2ndアルバムをリリースし、CHARI CHARIやボアダムスのEYE等に絶賛される。2001年に彼等自身でfree handレーベルを立ち上げ渾身の傑作3rdアルバム「head music」をリリース。ジャンルを飛び越えたまさしくフリーな音楽観溢れるヴァイブを放つマスターピースとして広くシーンに浸透し、CHARI CHARIやCALMのコンパイルCDにもライセンスされた。 続く2002年にリリースされた4thアルバム「Landscape」で、さらに自由度の高い音楽性を提示。更なる広い音楽ファンを魅了する。2004年にはUAのアルバムで1曲プロデュースや、光はREBEL FAMILIAのREMIX、RIBERTHのミックスCD等を手掛ける。 そして2007年に5年ぶりのアルバム「Outdoor」をリリース。2009年8月5日には、結成12年にして快進の6枚目となるフル・アムバム「NU ISLAND」をリリース。多数のDJやクリエイター、パーティー・フリーク、クラブ・ミュージック・ファン達に厚い信頼得て認知される。 2012年には公式DJミックス作品「HIGH PSY」が何と世界リリース、2013年には日本の音源を使用した「COUNTRY OF ORIGIN: JAPAN」、2015年にはTHA BLUE HERBのフロントマンとして活動してきたtha BOSSの客演集DJミックス作品「BORDERS」、KENICHI YANAIとのプロジェクトHIKARU meets KENICHI YANAIのアルバム「EASY LISTENING?」のリリース、三宅洋平主催のHAISAI RECORDSから「OKINAWA ZANPAJAM MIX」のリリースと精力的に活動を続けている。 01 Mad Professor - Fast Forward Into Dub - 02 Mad Professor - Lapa's Moving - 03 Mad Professor & Pato Banton - Recaptured - 04 Dennis Bovell & Joe Ariwa - Dub Imaginations - 05 Mad Professor - Good Man Dub - 06 Cedric Congo & Mad Professor - Dub Lightning - 07 Mad Professor - Cracking The Code - 08 Macka B - Warrior Style (Kunte Kinte) - 09 Mad Professor - Kiwi Culture - 10 J.C. Lodge - Say You Love Me - 11 Robotiks - The Duke - 12 Mad Professor - Fresh And Clean - 13 Madelaine - Joy (Dub) - 14 Carroll Thompson - A Natural Woman - 15 Mad Professor & Lee 'Scratch' Perry - Nasty Spell - 16 Kofi - Curious - 17 The Rasites - Africa - 18 Marty Dread And Willie Nelson - Peaceful Solution - 19 The Panafricanist - Limbo - 20 Mad Professor - Falling In Dub