J.B. HUTTO & HIS HAWKS / THINGS ARE SO SLOW-THE LEGENDARY CHANCE MASTERS- [10inch]
5c790d622ef8284c56f55071

J.B. HUTTO & HIS HAWKS / THINGS ARE SO SLOW-THE LEGENDARY CHANCE MASTERS- [10inch]

残り2点

¥2,970 税込

¥25,000以上の購入で送料無料

送料についてはこちら

黄金の1950年代、黒人のみにむけられたシカゴ・ゲットー・ブルース、奇跡のリイシューがここに誕生! 彼は単なるエルモア・フォロワーではない!50年代の空気をたっぷりと吸ったダウン・ホーマー、J.B.ハットーの原点がここにある。瞬時にゲットーを想起させるような、このざらついた空気感・・・これはスタートにして究極だ! 1950年代シカゴ・ブラック・ミュージックの聖域となるチャンス・レコード音源、そのオリジナル・アナログ・マスターを当時録音時に使用されていた世界的にも希少なAmpex社製テープ・レコーダーで再生してのデジタル化に成功。最高、最強の音質と音圧、それも1940年代末から50年代前半に最高に贅沢な音楽メディアとして各社がこぞって発表したと言われる、10インチのアナログ・アルバムで復活させるという、拘り抜いたアナログ企画がここに登場!! 60年代中盤以降、シカゴを代表するスライド・ブルース・ギタリストとして君臨したJ.B.ハットー。彼が28才となる1954年に初レコーディング・セッションに臨んだチャンス作品群を究極のフォーマットで!後年さらに前面に押し出される事になる彼のスライド・ギターは開花中でありながら、ここにある、シカゴ・ゲットーを瞬時に想起させるようなゴツゴツとした味わい、臭い、ざらついた空気感のあるブルースは他に求め得ないもの、誤解を恐れずに言うなら彼は只のエルモア・フォロワーではなく、黄金のシカゴ50’sサウンを後年に伝える伝道師的存在でもあるのだ。再生用、保管用と思わず2枚欲しくなる、ここでしか味わえない原音体験をこの10インチで是非!オリジナル・アナログ・マスター使用、他ではおよそ再生不能の黄金時代のヴィンテージ録音、黒人のみに向けられた50年代シカゴ・ブルースのゲットー・サウンドがこれだ! ●“Things Are So Slow”は当時の発売テイク・マスター(3:00)が消滅しているため、唯一現存するテイク1のマスター(3:45)を使用しました。不況に対する憤りを一気にぶつけるかのようなヴォーカルの異様な生々しさ、またジョニー・ジョーンズのピアノ・ソロ・パートも加えられて、オリジナル・テイクと同等、あるいは以上のものとなっています。同時録音の”Dim Lights”セッションはテープすべてが消滅しているため、現存するのはこの曲のみ! A1.Combination Boogie 2:15 A2.Now She’s Gone 3:16 A3.Lovin’ You 2:31 A4.Pet Cream Man 2:27 A5.Price Of Love 3:00 B1.Things Are So Slow 3:45 B2.Dim Lights 2:47 B3.Mouth Harp Mambo [Inst] 5:35