前野健太 / サクラ [LP]
5c7da0b36a41ea292a703e75

前野健太 / サクラ [LP]

残り1点

¥3,240 税込

¥25,000以上の購入で送料無料

送料についてはこちら

「そして、また桜の季節に」 前野健太、最新オリジナル・アルバム「サクラ」が待望のアナログ化。 私たちの時代(平成)の歌がレコードに刻まれます。完売必至、初回限定生産商品となります! 2018年4月にリリースし、“昔からあったような、新しい音楽”として音楽誌の年間ベストにも選ばれた前野健太最新オリジナル・アルバム「サクラ」。 ceroの荒内佑が初めてのプロデュースを承諾。これまでも多くの時間を共にし、前野の音楽を理解する盟友石橋英子。まだ20代半ばながらリーダーであったバンド、森は生きている解散後も幅広く活躍する岡田拓郎。そして「恋するフォーチュンクッキー」などを手掛けJ-POP一戦で活躍する編曲家である武藤星児。弾き語り以外はこの4人に楽曲をプロデュース・アレンジを委ね、その結果として伊賀航、小西遼、ジム・オルーク、Amazonsなど20名強の参加ミュージシャンたちと心を通わせて完成させた""これからの歌謡""。 桜が咲くのは1年に1度、またやってきた桜の季節に花ひらく。待望のアナログ化が決定しました。 アートワークへの反響で、写真集&詩集<横浪修×前野健太写詩ン集「初恋」>へと結実した写真家・横浪修によるジャケット写真もアナログ・サイズに。木村豊(Central67)によるアナログ使用のデザインと共にお楽しみください。 アルバムリリース後も全国ツアー、ラジオ、NHKEテレへのレギュラー出演に始まり、YUKIへの楽曲提供や、2019年2月よりパルコ・プロデュースの音楽劇「世界は一人」(作・演出:岩井秀人、出演:松尾スズキ、松たか子、瑛太、ほか)の音楽を担当し、自身も全公演バンド演奏、うたで出演など話題が止まらないマエケンから春の香りが。 <トラックリスト> A-1 山に囲まれても A-2 今の時代がいちばんいいよ A-3 アマクサマンボ・ブギ A-4 嵐~星での暮らし~ A-5 夏が洗い流したらまた A-6 マイ・スウィート・リトル・ダンサー B-1 大通りのブルース B-2 SHINJUKU AVENUE B-3 虫のようなオッサン B-4 人生って B-5 いのちのきらめき B-6 ロマンティックにいかせて B-7 防波堤 プロデュース&アレンジ 荒内佑(cero) 石橋英子 岡田拓郎 武藤星児 参加アーティスト 荒内佑、伊賀航、石川広行、石橋英子、岡田拓郎、小口健太郎、小西遼、ジム・オルーク、ジョー・タリア、武嶋聡、千葉広樹、寺井雄一、原元由紀、古川麦、増村和彦、松下マサナオ、武藤星児、山田光、Amazons(斉藤久美・大滝裕子・吉川智子)