(A面)坂本スミ子 - 祇園でドドンパ / (B面)アイジョージ - 人間らしくやりたいナ [7inch]
5ca34fe5e233da16c22f4b08

(A面)坂本スミ子 - 祇園でドドンパ / (B面)アイジョージ - 人間らしくやりたいナ [7inch]

¥1,998 税込

¥25,000以上の購入で送料無料

送料についてはこちら

サントリーの前身である壽屋がトリスウイスキーTV広告のタイアップCM曲として電通を通じてテイチクレコードへ依頼、制作した激レア広告レコード! 近年、オークションでは5~6万円という高額で取引されるレアなレコードの嬉しいリイシュー盤! 和モノディガー、ネオ・エキゾチカ、民謡リミックファン垂涎の1枚です! コメント /////////////////////////// サントリーの前身である壽屋がトリスウイスキーTV広告のタイアップ CM曲として電通を通じてテイチクレコードへ依頼、制作した広告レコードである。レコードのA面は坂本スミ子の「祇園でドドンパ」。録音は大阪の電通スタヂオで行われた。 和製オリジナルリディムドドンパが生み出されたクラブアローのハコバン、クラブ・アロー・ジャズオーケストラが演奏。 B面に収録されている開高健の名コピーが付けられた「人間らしくやりたいナ」は当時TV-CMに出演したアイ・ジョージが歌っている。演奏は日本ラテン界の重鎮 有馬徹とノーチェ・クバ―ナ。 B面のアイ・ジョージの楽曲は同一楽曲、カタログ番号でありながら「人間らしくやりたいナ」、「トリスでドドンパ」の2種のタイトルが存在し、ジャケットも2種存在している。坂本スミ子はアイ・ジョージとのラテンコンビとして知られる存在であり、近年はテイチクから2人の楽曲が編集アルバムとしてCDでリリースされている。 現在の坂本は九州にある愛児園の園長先生、アイ・ジョージは時折、地方のライブショーに出演しているが、歌手としての露出は減っている。お二方ともご存命である。 近年、和モノ、ネオ・エキゾチカ、民謡リミックスが注目されているが、このシングルはまさにそのジャンルに収まるであろう作品だ。 当時日本を訪れたフィリピンのツアーバンドのラテンリディムと日本のお祭りグルーヴを足し、当時一世を風靡したドドンパ・ビートの先駆けとなったジャパニーズ・ネオ・エキゾチカとも呼べる楽曲である。 「ドドンパ」のネーミングは、アイ・ジョージによるものであり、キング・オブ・ドドンパのレコードとも言えるだろう。 また、本作は近年、オークションでも高額で取引されるレアなレコードである。(最高額 58,000円) ジャケットデザインはサントリートリスウイスキー、アンクルトリスでおなじみの柳原良平、アイ・ジョージの推薦文は本CMのプロデュースと「人間らしくやりたいナ」を作詞した開高健が寄せている。リイシューとしては日本初リリースとなる。 曲目 /////////////////////////// SIDE-A 坂本スミ子/祇園でドドンパ(4:09) SIDE-B アイ・ジョージ/人間らしくやりたいナ(2:15) ジャケ写 /////////////////////////// ※こちらはJKTイメージとなります。多少変更する場合がございますので予めご了承ください。 4C カラージャケット、準復刻仕様、完全限定盤 300枚 オリジナルマスターテープ、リマスタリング (TRC 東京録音) 45回転 黒盤、国内盤レコードプレス (東洋化成)