M.A / ICIN [CD]
5d023473054c242bfec45d58

M.A / ICIN [CD]

¥2,500 税込

¥25,000以上の購入で送料無料

送料についてはこちら

2019、迎えるハーベスト。禁断症状のビートジャンキーよ、震えた手元のBONGを今すぐICIN!!京都を拠点に活動するBONG BROSのビートメイカー:M.Aのプロデュースアルバム。DIGを重ね出合った多国籍なヴァイナルをヴィンテージ・サンプラーでコラージュし生まれたレアグルーヴを背景に、様々なアーティストが交わり彩るセッションアルバム。 今作品は、初めて自身の名義"M.A"としてコンポーザー/プロデューサーを務めたもので、ラップアルバムであり、インスト曲も重要な役割を担う内容となっている。客演陣はクルーのメンバーを含め、京都での深い繋がりのある人選であり、言わばM.Aが監督した映画のサウンドトラックの様なアルバムと言えるだろう。 彼の音楽を聴く上で、知っておくとより深く楽しめる要素を3点ほど紹介したい。 1.まずは、掘り師(Digger)としてレコードディギングをライフワークとし、HIP HOPの礎となってきたブラックミュージックをベースに、今作品にも和モノ含むアジア・中近 東・ラテンなどの素材が使用され、よりワールドワイドな音楽性を内包している点。 2.次に製作方法だが、これはBONG BROSの1stアルバムから継続している手法であり、M.Aの音の質感を決定付けるものである。2台の80'sビンテージサンプラー(AKAI MPC 3000 & E-MU SP 1200)を愛機として、アナログサンプリングによってのみ構築する製作スタイルである。その時代のトレンドにアプローチする事よりも、自分が好きな音を追求し、普遍的な良い音楽を作りたいという姿勢は彼の職人気質であり、今作でも濃厚なアナログサウンドを楽しんで頂きたい。 3.そして最後に、ミキシング・マスタリングまでを自らで行ったという点。つまりは素材探し(DIG)から作曲・作詞 →レコーディング→ミックス・マスタリングまでの殆どの行程を監督している事になる。最初から最後まで自らが携わる事によって、個性を薄めずにクオリティーコントロール(品質管理)され、丹精込めた細やかな音作りが彼の真骨頂なのである。 過去の音楽遺産を掘り当て、数々のレアグルーヴに刺激されながら作り上げたサウン ドは、どうしようもなくHIP HOPでありながら、いわゆるブーンバップ的なものとも少し違う。 そしてプログラミングの音楽なのだが、一音ずつが演奏しているかの様に有機的に絡み合い、聴き入る程に脳を楽しませてくれるBEATが揃ったアルバムとなっている。 多様なトラック群の上にラッパー・シンガー・演奏者が個性を発揮し完成し た"ICIN"は、M.Aの音楽を更に高みへ推しあげるもので、世界中のHIP HOPリスナー・ビートジャンキーにとどまらず、ジャンルの垣根を越えたあらゆる人達に贈る2019年の最進化形HIP HOPである。 TRACK LIST : 1. Black Story [Shout by P.E] 2. Stone Way 3. SMOKING GUNN 4. WATER VEIN 5. STEEL WHEEL [Guitar by Kodai The Monk] 6. ジャンキー [Keyboard by Kuge-Sun(A SEH ONE TONES, powerman)] 7. the prisoner 8. Spirit of slum feat. KANE ONE SHOT(HYBRID BROTHERS) 9. HUNGRY feat. Fire Stone [Cuts by TAKI294] 10. hate to love feat. iqu [Guitar by Yuuki Miyamoto(RIKIO BRAND)] 11. III feat. S.K.S 12. Clock Tower feat. STINKY SCIZA 13. The Lost Man feat. 小鉄 & ターキー 14. HANG IT UP TOGETHER... [Keyboard by Kuge-Sun(A SEH ONE TONES, powerman)] ■ (5).(6)は、M.A独特なLOWなFUNKトラックで、非常にクールなソロのラップソング。 ■ (7)は、ギル・スコット・ヘロンの同名曲を使用したドラマティックなインスト曲。 ■ シンガー"iqu"参加の(10) ■ "MOMIO"とのタッグ"S.K.S."での(11)の流れは極めてミニマルかつインパクトの強いトラック ■ (10)は7incでシングルカットされる。 ■ (9)はユニット"FIRE STONE"、(12)は"STINKY SCIZA"での楽曲となっている。 PROFILE : M.A 京都を拠点に活動するクルーBONG BROSのMC/BEAT MAKER。 MC= MOTOACCEとしてクルーやユニット(STINKY SCIZA/S.K.S./FIRE STONE)、ソロでの活動を展開。 そしてBEAT MAKER=M.AとしてBONG BROSサウンドの核となり、RAWでMATな独自の音像を作り上げ、BONG BROS,STINKY SCIZAの作品の他、2枚のフルプロデュースアルバムをリリース。 アナログサウンドを追求した孤高のスタイラー。