TAKUMA THE GREAT / THE SON OF THE SUN [CD]
5d2abc7266d86c2ee5e06ae1

TAKUMA THE GREAT / THE SON OF THE SUN [CD]

残り2点

¥2,640 税込

¥25,000以上の購入で送料無料

送料についてはこちら

https://youtu.be/66xscYV5xHA 本物のMC、本物のラップを聴きたくないか? 洋楽好きも納得のフロウ、誰もが憧れる声、どれをとってもHIPHOP向け規格!!4カ国語を操るマルチリンガル、ラップモンスターそれがTAKUMA THE GREATだ!! 今最もアグレッシブな活動を見せていると言っても過言では無いMC、HAIIRO DE ROSSIの主催するレーベル<FORETE>よりTAKUMA THE GREATの2nd ALBUMがリリース!! 前作1stAlbum"TAKUMA THE GREAT"から約一年四ヶ月ぶりの待望の2nd album "The Son Of The Sun"タイトルを直訳すると「太陽の息子」だが、正に日の出の如く、アルバムをプレイした瞬間から気持ちを高ぶらせてくれる。そして自身がLAで見た感動的な太陽の様に、時に熱く、時に暖かく、誰かにとってのインスピレーションになれればと言う願いが込められている。そして今作は1stよりも、よりパーソナルな部分と彼が持つインターナショナルな背景、支えてくれる仲間や家族に対しての感謝の気持ち、そして内に秘めた熱さが込められた、"温かい"雰囲気を纏っている。 前作1stで魅せたRap Skill,Story Telling SkillはHOOLIGANZでの活動や映画への出演、海外公演等の成功により、自身のアーティスト性をさらに確立した。 今作は、2011年新たにforteに加入した超絶ビートメイカー、Orurek Bertopをエグゼクティブプロデューサーに迎え、1stのリードシングルの一つ"Together"をプロデュースしたLAのJuelz、アメリカで活動する俳優兼ビートメイカーのNastyFace、自身のレーベルforteから%C(パーシー)、そして、"Give Us A Light"のリミックスコンテストを見事勝ち取った、Bigo等がアルバムのビートプロデュースをしている。客演にはDINALY DELTA FORCEからCally Walter、YINGYANGからSAGGA、そしてforteからアルバムをリリースする予定の京都出身YAMAO THE 12、横須賀よりNINJA DOOPERことreggae DJのFORTUNE D、さらに今回は国内だけでは無く、TAKUMA自身がLAで活動する時のラップグループ、"CHOPSTICK FANTASY"より盟友TCinkwell、また、Juelzも所属する"R crew"より日系二世アメリカ人のfamicon、そしてDETROITからMoe Pを迎え、2nd Album"The Son Of The Sunt"が完成。それはまるで夜明けから夕暮れの時間軸に添ったように一曲一曲がアルバムを彩るクラシックと呼ぶに相応しい傑作となった。 これは本人曰くこの後発表されるというRossi N Dee a.k.a HAIIRO DE ROSSIの4thALBUMとの関連性も含め正にforteからの新たな提示、新時代の幕開けとなる。 TRACK LIST : 1. New Dawn 2. So Far, So Good 3. Blow The Cloud's A Way (feat. CALIMSHOT from DINARY DELTA FORCE) 4. Today Is your Day (feat. FORTUNE-D) 5. Cry In The Toilet [the cure pt.2] (feat. YAMAO THE 12) 6. Raise By My Grandma 7. The Messange 2012 8. Interlude 01 9. Old Toy Box 10. Dear My Man, Dear My Fam (feat. SAGGA from YINGYANG) 11. Interlude 02 12. Make a Move (feat. MOE-P, FAMICON) 13. The Son Of The Sun 14. Letter 4 My Unborn Child (feat. TCINKWELL) PROFILE :  知る人ぞ知るE-TRADERでの活動、LAでの単身武者修行を経て、HAIIRO DE ROSSI(Rossi N Dee)のレーベルforteを発足時から支え、アメリカと日本を繋ぐforteの外交官的役割を担う。2011年に発表したソロデビューアルバムTAKUMA THE GREATは新人としては異例のロングセールスを記録し、Amebreakの年間最優秀新人アーティスト部門1位に輝く。またTOWER RECORDSのフリーペーパーbounceでも、HAIIROと共に2011年の立役者としてPick。台湾、LA、日本をバックボーンに持ち、4カ国語を操るマルチリンガルの才能は、そのラップスキルと共に瞬く間にHEADZ間でウワサとして広がり、映画「サイタマノラッパー」でスクリーンデビュー。2011年末には台湾公演も成功させる。