NEW
Wilma Archer / A Western Circular [LP+DL]
5e67c0072a9a422efe27d774

Wilma Archer / A Western Circular [LP+DL]

¥2,970 税込

¥25,000以上の購入で送料無料

送料についてはこちら

限定クリア・ヴァイナル まるでFKJをジャズの深海にうずめたロンドン・フェローシップこと Wilma Archerによる2020年上半期ダークホース盤必至の1st! 2018年にリリースされたエレクトロニック・ソフト・ジャズの傑作「Scarecrow」で話題を呼び、UKソウルの新星Nil&#252;fer Yanyaのプロデュースや<Stones Throw>の大型新人Sudan Archivesとのコラボレーションで知られるロンドンの才人Wilma Archerが待望の1stアルバム『AWestern Circular』をリリース。 サックス、ドラム、ギター、ピアノなどほぼすべての楽器を自ら演奏し、制作に5年間の月日を費やした本作は、John Fante の小説にインスパイアされ、Frank Zappaから清水靖晃、RobertWyattやArthur Russellなどディープな音楽リファレンスをもとにしながらも、まるでTom MischやFKJをジャズの深海にうずめたようなビタースィートで官能的なムードと抜けのいい絶妙な温度感で編み上げられた全10曲を収録。MF Doomが独白するラウンジーなソフト・ロック「LastSniff」、名門XLに処女作を残すLaura Grovesと、Future IslandsのヴォーカルSamuel T. Herringが哀切極まりないデュエットを披露する「Decades」、さらには盟友Sudan Archives参加の「Cheater」など豪華アーティスト陣も集結。 -Track LIst- 01. Western Circular 02. Scarecrow 03. Last Sniff featuring MF DOOM ←試聴:https://youtu.be/c9QmBUBD-AI 04. Killing Crab 05. The Boon featuring Samuel T. Herring 06. Cheater featuring Sudan Archives 07. Cures & Wounds 08. Decades featuring Laura Groves and Samuel T. Herring ←試聴:https://youtu.be/aVV_iOTo9sc 09. Ugly Feelings (Again) 10. Worse Off West Wilma Archer | ウィルマ・アーチャー ロンドンを拠点に活動するプロデューサー、マルチ・プレイヤーで本名はWill Archer。UKソウルの人気アーティストJessie Wareのデビュー作『Devotion』(2012年)にプロデューサーとして参加し、2015年にはSlime名義でリリースしたジャジーなポスト・ダブステップ作品『Company』でデビュー。Wilma Archerとしてのセカンド・キャリアは2017年にリリースしたAmber Markとのシングル「Like A Hunger」でスタート。傑作シングル「」や、Nil&#252;fer Yanya、Sudan Archives、Celesteといったシンガーのプロデュースも高い評価を得る中、2020年にはDomino傘下のWEIRD WORLDより待望の1stアルバム『A Western Circular』をリリースする。