{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

3/27 - Uyama Hiroto - 武田吉晴 / Moon Child - Bliss of Landing [7inch]

残り3点

2,200円

¥50,000以上の購入で送料無料

送料についてはこちら

※ 2024年3月下旬 発送予定

-予約商品のオーダーに対してのご注意- 商品によっては予告なく発売、出荷延期する場合やショート,ご用意できない場合もございます。 また商品によっては発売日までに値段変更する可能性がございます。その際はご連絡致しますのでご理解の程 お願い致します。 海外からの搬送の都合上、商品の外装にスレ/ワレ等がある場合がございます。 予約商品もご購入を完された時点で決済が行われます。ショートした際は御返金の手続きを行いますが延期された場合などに関しましても決済は完了されておりますのでご理解の程お願い致します。 また予約商品と現在、在庫がある商品をまとめてオーダー頂いた場合は全ての商品が揃い次第の発送となりますのでそちらもご理解の程お願い致します。 上記の注意事項を持ちまして キャンセル,交換等の対応が出来兼ねますので、予めご了承の上でご注文頂きますようお願い致します。 Label - Insense Music Works Genre - Japanese/Pops/Jazz Cat no - IMWVR-1029 Release - 2024.3.27 選曲・監修=橋本徹×アートワーク=藤田二郎、そしてジャズ~チルアウト~バレアリックの日本のトップ・アーティストCalmがマスタリングを手掛ける新コンピ・シリーズ 「Incense Music」の第1弾『Incense Music for Bed Room』からの7インチ・シングル・カット! ■同コンピのためにUyama Hirotoが録り下ろした最新トラックを収めたSIDE-Aは、Pharoah Sandersの名曲「Moon Child」のカヴァーとなる素晴らしい作品。SIDE-AAには数々のアーティストから賞賛の声がやまない新進気鋭の作曲家/キーボード奏者、武田吉晴の2018年のファースト・アルバム『Aspiration』からスピリチュアル・メロウな名作「Bliss of Landing」を収録! ■国内外のアンビエント~ジャズ~チルアウト~バレアリカ~ポスト・クラシカル~ジャジー&メロウ・ビーツを心地よい生活の中の音楽として提案する究極のライフスタイル・コンピ第1弾は、Bed Room(寝室)で過ごす時間に最適な心安らげる音楽をコンパイル。このアルバムに収録された新録音を含む7インチ・ヴァイナル2タイトルのリリースが実現、レコードでもアルバムを代表する素敵な音楽をお楽しみください。 ■同時発売の7インチ・シングル(IMWVR-1029)は、haruka nakamuraの新録音によるBill Evansの名曲へのオマージュと、中島ノブユキによるVinicius de Moraesの名曲カヴァーをカップリング! ★Artists Profile ■Uyama Hiroto https://roph.net/ ジャズギタリストでもあった叔父の影響で、幼少の頃から音楽に慣れ親しむ。「Letter From Yokosuka」をきっかけに多くのnujabes作品に携わり、数々のライブを共にしてきた。2008年には自身の1stアルバムとなる「A Son Of The Sun」をリリース。2010年のnujabesの他界後、「Luv(sic)シリーズ」や「spiritual state」等の制作に携わり、アーティストとしても参加。その後2013年に純度の高い音楽をさらに目指すために、roph recordingsを立ち上げる。2014年には前作から6年ぶりとなる2ndアルバム「freedom of the son」をリリース。hydeout productions時代から親交のあるCise StarやPase Rock、Fat Jonなどがfeaturingとして参加する他、 1stアルバムからの続編とも言える楽曲を表現した。また、2016年には2ndアルバムから2年ぶり、3枚目となるアルバム「freeform jazz」を発表。日本人としてのアイデンティティーを強く押し出し、新たなJapanese Free Jazzの提案として今までの作品とは一線を画す内容となり、その独創性からも海外のHYPEBEASTに取り上げられるなど、日本人はもとより海外のリスナーからも多くの素晴らしい評価を得ることとなった。現在も新たなアルバムに向けて楽曲制作を進行中である。(オフィシャルサイトより) ■武田吉晴 揺らぎ、流れ、輪郭をあらわす幻想の音楽。 東京在住、気鋭の作編曲家/鍵盤奏者にして選曲家としても活躍する武田吉晴。2000年頃より独学で音楽理論を学び、ピアノ/キーボードで作編曲を始め音楽制作をスタート。2018年にリリースした1stアルバム『Aspiration』は、Calmや井上薫から賞賛を受け、アルバムを聴いた鈴木惣一朗(ワールドスタンダード)がその才能に惚れ込み、レーベル<Stella>から2022年に2ndアルバム『Before The Blessing』をリリースすることに。洗練の奥に潜む野性、静が内包する動を美しく表現し、武田吉晴にしか創造できない音世界がさらに深化。多くの音楽愛好家から絶賛されている。 トラックリスト: Side A 01. Uyama Hiroto / Moon Child Side AA 01. 武田吉晴 / Bliss of Landing

セール中のアイテム