MATTHEW DEAR / DJ-KICKS [2LP]
5ad30f28ef843f4331000b80

MATTHEW DEAR / DJ-KICKS [2LP]

残り1点

¥3,294 税込

送料無料でお届けします

その他送料についてはこちら

"2017年の幕開けを飾る!K7の看板シリーズ「DJ-KICKS」は、ジャバジョー、オーディオンなどの名義を使い分けダークでアヴァンギャルドなエレクトロニック・ミュージックを生み出し続けるデトロイトの鬼才、マシュー・ディア!! テキサス生まれ、デトロイト育ちの彼は、ダブリー、ティコなどのリリースで知られる老舗レーベルを1999年にサム・ヴァレンティと共に立ち上げると共に、15年以上のキャリアの中で5枚のアルバムと20枚のEPを発表して、ムーディーマン/セオ・パリッシュのラインとは一味違うデトロイトのエレクトロニック・ミュージック・シーンを牽引してきた。 そしてその勢いはヨーロッパにも飛び火しリッチー・ホウティン主宰のやジャーマン・ミニマル・シーンの名門からのリリースへと結実している。 そのマシュー・ディアによる待望の「DJ-KICKS」は、美しいピアノの旋律が響き渡るニルス・フラーム“Ode”の静謐な立ち上がりから、マシュー・ディア名義によるエクスクルーシヴ・カット“Wrong With Us”に流れ込む最高の仕上がり ! その他にもオーディオン名義による“Live Breakdown”、“Brines”の2曲のエクスクルーシヴ楽曲に加え、シェフィールドの新鋭ザットマンモンクズがリミックスを手がけるオールド・ハウス風味のカゼルタ“Ricky(Thatmanmonkz Remix)”、自ら主宰するからリリースしたシミアン・モバイル・ディスコによるディープ・テック・ハウス“Staring At All This Handle”、ダブ・ステップの名手で知られるラマダンマンがピアソン・サウンド名義で自主レーベルからリリースした激トリッピーな“XLB”など独自の美学に貫かれた全25曲をディープかつしなやかにミックス!!タイムレスでありながら現在のシーンのグルーヴを絶妙に掬いとったさすがの仕上がり ! " ソングリスト A1. Matthew Dear - Wrong With Us (DJ-Kicks) A2. Kreon - Silo Sol A3. Caserta - Ricky (Thatmanmonkz Remix) B1. Gwilym Gold x Doc Daneeka - Lust For Sale(MGF Mix) B2. Smoke - Nuutri C1. Italojohnson - ITJ10B1 C2. Groovesh - Glowing D1. Dudley Strangeways - Hallam D2. Gary Sloan & Clone - Harmonitalk (Alex & Digby Edit) D3. DJ Khalab & Baba Sissoko - Kumu